How can we revive the picture Shintaro Fujinami (Japanese Edition) por Ken Tucky

Titulo del libro : How can we revive the picture Shintaro Fujinami (Japanese Edition)
Fecha de lanzamiento : August 18, 2018
Autor : Ken Tucky
Número de páginas : 67
Editor : KBF
How can we revive the picture Shintaro Fujinami (Japanese Edition) por Ken Tucky

Obtenga el libro de How can we revive the picture Shintaro Fujinami (Japanese Edition) de Ken Tucky en formato PDF o EPUB. Puedes leer cualquier libro en línea o guardarlo en tus dispositivos. Cualquier libro está disponible para descargar sin necesidad de gastar dinero.

Ken Tucky con How can we revive the picture Shintaro Fujinami (Japanese Edition)

<内容紹介>
 将来は阪神の、と言うより球界のエースに、と期待されていた藤浪晋太郎投手。鳴り物入りでプロ入りし、最初の3年間はいずれも二桁勝利を挙げるなど、順調に成長を続けてきた。
 ところが、金本知憲氏が阪神の監督に就任した2016年(藤浪にとってプロ入り4年目)から、急に雲行きが怪しくなった。その年は7勝と、プロ入り初の一桁勝利に終わった。
 そして翌2017年はわずか3勝。しかもシーズンの大半をファームで過ごすという屈辱を味わった。更に今季(2018年)も開幕こそ1軍だったが、4月末にはファーム落ちした。
2016年からスランプに陥っている藤浪は、与四死球が目立つようになった。突如、制球を乱し、一つのデッドボールをきっかけに、大量失点という悪いパターンが定着してしまった。
阪神ファンならずとも「どうした藤浪?」と首をかしげる状況が続いている。このまま終わってしまうのか?復活・再生の道はないものか?
本書は、プロ野球を、そして阪神タイガースをこよなく愛するファン歴40年の筆者が独自に「藤浪晋太郎再生法」を考え、多角的に議論し、具体的に提案するものである。

<本書特徴>
①業界外の筆者だからこそ、しがらみにとらわれない提言が可能
②過去の成功例や失敗例等を具体的に挙げながら論理を展開する
③プロ野球解説者には言いにくいような内容もズバリと指摘する
④プロ野球関係者にも、一般のファンにも読んでもらいたい一冊
⑤Kindle Unlimitedに登録すれば、全項無料で読むことができる

<目次>
著者紹介
はじめに
目次
1章 藤浪の「そもそもの問題」は?
2章 トレーニング方法に関する議論
3章 「ダル入門」の是非を問う
4章 藤浪が今すべきこと
5章 イチロー or ダルビッシュ
6章 上司と部下の関係
7章 藤浪再生の「劇薬」は?
おわりに
作品一覧

<著者紹介>
けんたっきぃ:http://ken.main.jp
KBF代表。著述家、英語講師。1973年大阪出身。ロンドン大学教育大学院(TESOL〔英語教授法修士〕)卒。英語圏在住7年(米4年、豪2年、英1年)。台湾在住歴2年。英検1級、TOEIC990点(満点)。教育、ビジネス、健康など幅広いテーマで執筆活動中。

〔各分野における実績〕
<教育>
自身の教室に加え、企業、官公庁、大学、専門学校等でも英語・英会話講師として教鞭を取り、13年間で2万時間を超える授業を担当。英会話からビジネス英語、英検、TOEIC対策等、幅広く英語指導に携わる。
<ビジネス>
大手英会話スクールで1年間講師として勤務後、独立。東京、千葉で12年間、英会話・中国語スクールや大人のための英語塾、少人数制ヨガスタジオを経営(2013年英国留学のため黒字廃業)。創業以来無借金経営を貫き、自己資金だけで最大5校を展開。
<健康>
米国カレッジ時代に栄養学を学び、玄米に関するリサーチペーパーを執筆。又、栄養学の知識を活かし、10キロの減量に成功。後に豪州に渡り競馬騎手に転身。騎手時代の体重管理が厳しい中、健康を害さず、体重48キロ、体脂肪率5%の維持に成功。

Los más vendidos Libros